天井2


あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。遅いか。
さて、ついに天井が貼りあがりましたよ。上は貼り途中の写真。


貼り終わり。


なかなかうまいね。


こちらは正面奥の西面です。お店の4分の3くらいは二階の畳の下地板(松の野地板)をそのまま見せるかたちにしまして、床材の裏(合板)が見えている部分だけ新しく下地を作って杉の野地板を貼りました。写真の西面は二階の和室の床の間と押入れの部分。ここも裏側が汚らしいので新しく貼ることにしました。で、それの考え事中にダウンライトがあったらいいなと思い付きまして、こうなったのでした。

杉の野地板は湿ったような材料で売ってますので、一ヶ月と少し前に買いまして作業場の二階で干しておきました。たまに裏返したりひっくりかえしたりもしました。随分心配しましたが、使う前には手で触ると「カラカラだな」てな印象を持つ程度に乾燥していました。冬場の乾燥している時期なのでちょうどよかったのかもしれません。貼りながら、その後の動き(収縮)が心配になりまして、場所を移るたびに板の隙間を広げてゆきましたが。

これから養生→パテ→塗装→電気工事→板間の床仕上げと窓枠とカウンター製作→土間の補修→外装→…けっこう、あるんだなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする