南面C6


こんにちは。こちらも床を貼りました。なんとこの床材、貰い物です。先輩が内装工事をしていた時の端材でして、有難く頂戴致しました。ウレタンの糊も一緒に貰いまして、これがなかなか高価だったりしますので、なんともまぁ、助かりました。


床材も糊もうまい具合に使いきりまして、いやぁ、これはよかった。ほんの少し足りない、なんてことになると困るなーと思っていたので。

この材料、バーチの無垢材なのですが、少し粗いような端材を接ぎ集めてできているようです。心材はこんなに赤いんですね。なかなか新鮮。バーチは肌触りがいいので裸足で歩いてみると気持ちがいいです。そして当たり前だけれども、よくできた商品ですね。企業ってすごいなー。


さて、これからこの場所に納まるカウンターを作ります。いよいよ。いよいよいよいよ。

関係ないけど最近このブログに翻訳の機能を追加しましたが、これがなかなかすごい。あっという間に英語に変換されます(Bloggerの時の話です)。読んでみると、けっこうちゃんと翻訳されていますよ。私は英語の「意訳」が超得意(意訳限定)なので、読める?のです。ときどき変な言葉に変換されていますが、それは私が変な日本語を使っている場所ですから。日本語は難しいです。まいつたまいつた。

カウンターってあのカウンターって意味になるのかしら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする