丸のこ台と足場板


こんばんわ。今年の春は気候の変化に体がついて行けませんで参っております。ハァ、参ったわぁ。年でしょうかしらね。困るわぁ。

さて、今回は作業環境の改善ということで、丸のこ台を作りました。これでベニヤ板を細く割いたりすることができます。これまでは工場に行って加工してきたのですが、なんだかツライので。ウマに乗せてあるだけなので片付ければあまり場所も取りません。


しかしこういうものを片付けるのがそもそも面倒なんだよなぁ。困るわぁ。


改善その2。足場板を作りました。高いところの作業で、脚立の昇り降りがけっこうツライのです。脚立を新調せずに無理やり高さを調整した結果があのような形。移動が大変なのが玉に瑕ですが、昇り降りの回数は減るでしょう。


丸のこ台もウマも足場も作業台もここの解体で出た木材を使っています。ただのゴミになるのと、少しは使えるものになるのとでは随分違いますよね。


足場板の上から撮った写真。まったく伝わらないと思いますが、けっこう高いです。ちなみに高いところは苦手です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする