引き戸


一階、玄関(上がり框の奥)の引き戸です。透明なのがポリカーボネート板だかツインカーボだったか、下はプラダン。黒のプラダンは思ったよりいい感じです。そもそもプラダンって何に使うものなんでしょう。梱包とかかな。

木枠は赤松の垂木(乾燥材と書いてあった)とツーバイ材。どちらも建具に使えるような材料ではありませんが、安さを追求しつつ、アレしつつ。


戸車を付けてみたので、動きはよいです。レールでなくて、普通の敷居に戸車を使う場合、どうやるんですかね?よく分からないんです。けっこう微妙な加減が必要ですよね。よく分かんないなー。分かんないなーといいながら作りました。


私が家具の勉強をした学校には現役の建具屋さんが講師に来てまして、その頃から漠然とした憧れみたいなものを持っています。なにやらカッコイイおっさん達だ、と。どこがどうカッコイイのかは上手く説明できませんが。


こちらは二階の南側、納戸の戸。プラダン×プラダン。プラダンの正式名称って「プラスティック段ボール」ですかね。プラスティックダンボール。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする