鉄骨の柱1


こんにちは~。まいつたまいつた。まいつたよ。

さて、今回は玄関の上、増築部分を支える柱です。柱の補修です。大分腐食が進んでいるのです。

どんなふうにしようかなぁ、なんてヒビが入った部分をバールでこじってみたら、割れた。てことは?あこっちも割れた。てか取れた。更に、え、ここも?取れた。の写真。


危険危険、一先ず浮いた部分にモルタルを詰めました。


型枠をつくってみました。下のコンクリは薄いので差筋アンカーは効かない。ですのでプラのアンカーに長いビスを立て、それに鉄骨をくくってみました。

今回私を勇気づけてくれたのは、「どんなふうにやろうが今よりマシ」という心持ちです。ちなみに鉄骨をくくる道具が無いので「紐くるりん(新聞束などをこれでもかと縛れる道具)」を代用。しかし当たり前だがひどく使いにくい。


さぁさぁコンクリだ。コンクリ持ってこいやっ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする